■志津ビブリオとは……

『志津ビブリオ』は、千葉県佐倉市で"知的書評ゲーム"「ビブリオバトル」や「読書会」などを開催している地域コミュニティです。
「ビブリオ」とはラテン語で本のこと。
本を通して未知の考えや感性を共有し、まちの人がゆるやかに交流する場を地域に創出する活動をしています。
本のジャンルはなんでもOK。
あなたのお気に入りの本を1冊持って、お気軽にご参加ください。

◆ビブリオバトルとは…制限時間5分で本を紹介し、みんなが一番読みたくなった本「チャンプ本」を決める知的書評ゲーム。

開催スケジュール

11月16日 第10回志津ビブリオバトル部
■日時:11月16日(土)10時〜12時
■場所:志津市民プラザ210会議室(佐倉市上志津1672番地7)
■参加費:300円(学生無料)
※参加費は当日お支払いください。会場費および運営諸経費として使用させていただきます。
※当日参加大歓迎!!! 
12月14日 第11回志津ビブリオバトル部
■日時:12月14日(土)10時〜12時
■場所:西志津ふれあいセンター(千葉県佐倉市西志津4-1-2)
■参加費:300円(学生無料)
※参加費は当日お支払いください。会場費および運営諸経費として使用させていただきます。
※当日参加大歓迎!!! 

過去のイベント

<ビブリオバトル>

開催日/場所
発表本(★=チャンプ本)
<第1回>
2019.02.16
@志津公民館
 ①『ふぉん・しいほるとの娘』(吉村昭)
 ②『シャザム! :魔法の守護者』(ジェフ・ジョーンズ)
★③『ミライの授業』(瀧本哲史)
 ④『ananーオトコノカラダ特集』
 ⑤『冬ソナと蝶ファンタジーー韓国から見た日本の韓流ブームー』(咸翰姫)
 ⑥『人生で大切なことはみんなマクドナルドで教わった』(鴨頭嘉人)
<第2回>
2019.03.09
@西志津ふれあいセンター
 ①『フランス組曲』(イレーヌ・ネミロフスキー)
★②『銀二貫』(高田郁)
 ③『火の中の竜 ネットコンサルタント「さらまんどら」の炎上事件簿』(汀こるもの)
 ④『記憶破断者』(小林泰三)
 ⑤『スパイダーマン:ブルー』(ジェフ・ローブ)
<第3回>
2019.04.13
@西志津ふれあいセンター
 ①『静かの海』(一條裕子)
 ②『ハッピー・バースディ』(新井素子)
★③『穏やかな死のために ―終の住処 芦花ホーム物語』(石飛幸三)
 ④『もっと遠く!』(開高健)
 ⑤『魔女図鑑―魔女になるための11のレッスン』(マルカム バード)
 ⑥『もっと自分を好きになる 育自のための小さな魔法ノート』(NPO法人育自の魔法)
<第4回>
2019.05.18
@志津公民館
 ①『マッドジャーマンズ/ドイツ移民物語』(ビルギット・ヴァイエ)
 ②『プラネットハルク 天の巻』(グレッグ・パク)
 ③『ヒト夜の永い夢』(柴田勝家)
 ④『銀色の青』(笑い飯 哲夫)
★⑤『影』(クリスチャン・アンデルセン)
<第5回>
2019.06.15
@西志津ふれあいセンター
 ①『Xと云う患者 龍之介幻想』(デイヴィッド・ピース)
 ②『蔵六の奇病』(日野日出志)
 ③『インストア・マーチャンダイジング』(流通経済研究所)
 ④『うそつき、うそつき』(清水杜氏彦)
★⑤『不思議の国のアリス トーベ・ヤンソン版』(ルイス・キャロル/トーベ・ヤンソン)
<第6回>
2019.07.20
@西志津ふれあいセンター
 ①『道頓堀の雨に別れて以来なり―川柳作家・岸本水府とその時代』(田辺聖子)
★②『わたしが「軽さ」を取り戻すまで―"シャルリ・エブド"を生き残って』(カトリーヌ・ムリス)
 ③『第2図書係補佐』(又吉直樹)
 ④『アホになる修行 横尾忠則言葉集』(横尾忠則)
<第7回>
2019.08.24
@西志津ふれあいセンター
★①『忘れられた日本人』(宮本 常一)
 ②『総理大臣暗殺クラブ』(白河三兎)
 ③『犬を飼う』(谷口ジロー)
 ④『玩具修理者』(小林泰三)
<第8回>
2019.09.21
@西志津ふれあいセンター
 ①『きょうはそらにまるいつき』(荒井良二)
 ②『天、共に在り アフガニスタン三十年の闘い』(中村哲)
 ③『よみがえる変態』(星野源)
 ④『介護民俗学という希望 』(六車由美)
 ⑤『希土類少女』(青柳 碧人)
★⑥『ブラック・ティー』(山本文緒)
<第9 回>
2019.10.05
『志津ビブリオバトル部 in 本気BOOKフェス2019』
@西志津ふれあいセンター
<マンガの部>
 ①『バットマン:リル・ゴッサム 1』(ダスティン・グエン )
 ②『桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?』(ぽんとごたんだ)
 ③『なぜだ内藤』(赤のキノコ)
 ④『孤食ロボット』(岩岡ヒサエ)
★⑤『なでしこドレミソラ』(みやびあきの)

<一般書の部>
 ①『西の魔女が死んだ』(梨木香歩)
 ②『君の膵臓をたべたい』(住野よる)
 ③『夜のふたりの魂』(ケント・ハルフ)
 ④『ダンタリアンの書架』(三雲 岳斗)
 ⑤『神様』(川上弘美)
★⑥『ぼくにはなにもない』(斎藤真行)
<第3回>
2019.04.13
@西志津ふれあいセンター
 ①『静かの海』(一條裕子)
 ②『ハッピー・バースディ』(新井素子)
★③『穏やかな死のために ―終の住処 芦花ホーム物語』(石飛幸三)
 ④『もっと遠く!』(開高健)
 ⑤『魔女図鑑―魔女になるための11のレッスン』(マルカム バード)
 ⑥『もっと自分を好きになる 育自のための小さな魔法ノート』(NPO法人育自の魔法)

本にまつわるイベント情報

佐倉市を中心に近隣地域で開催されるブックイベントをご紹介します。

【千葉市】 11/16(土)
第7回 西千葉一箱古本市

■日時:11月16日(土)10:30~15:00

■場所:HELLO GARDEN
(千葉市千葉市稲毛区緑町1-18-8)
※JR西千葉駅より徒歩5分、京成みどり台駅より徒歩3分

■内容:西千葉にある実験広場「HELLO GARDEN」にて、一箱古本市を開催。一箱古本市は、ミカン箱一箱程度の古本を持ち寄って、素人の方もプロの方も同列に古本を販売するイベントです


【佐倉市】11/17(日)  
佐倉城下町一箱古本市

■日時:11月17日(日)11:00-16:00

■場所:千葉県佐倉市・おもてなしラボ
(千葉県佐倉市新町168・京成佐倉駅徒歩10分)

■出店料:500円

■内容:ミカン箱程度の本を持ち寄るフリーマーケット型のブックイベントです。江戸時代にタイムスリップした雰囲気を味わえる佐倉江戸時代祭りと同時開催。

■お問い合わせ先:hitohakosakura@gmail.com

【佐倉市】11/20(水) 
よむ❁はな♪読書会

■日時11月20日(水)10:00-13:00

■場所:千葉県佐倉市・イオン臼井店3階ミウズ学習室
(千葉県佐倉市王子台1-23・京成臼井駅より徒歩3分)

■内容:お題の本 彩瀬まるさん 「暗い夜、星を数えて」 他、お勧めの本の紹介

■お問い合わせ先:yomuhana55@gmail.com

※よむ❁はな♪読書会は、奇数月の水曜日に開催されます。)

【佐倉市】11/23(土・祝)
佐倉マンガ×アート ギャラリー

■日時11月23日(土・祝)11:00-16:00
■場所:千葉県佐倉市/ 国指定重要文化財『旧堀田邸』(千葉県佐倉市鏑木町274)
■参加費:無料
(『旧堀田邸』入館料のみ/ 一般320円、学生160円)

■内容:佐倉市『旧堀田邸』で、世界の漫画家が作品を展示即売。リトルプレスなどここでしか手に入らない作品も多数あります!第一線で活躍する翻訳家などによるトークショーやライブドローイングなど。
また、特別企画として、世界の漫画家による「台風被災地支援チャリティポストカード企画」も実施。売上金は日本赤十字社を通じて、被災地に届けます。

CONTACT

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信