■志津ビブリオとは……

『志津ビブリオ』は、千葉県佐倉市で知的書評ゲーム「ビブリオバトル」や「読書会」などを開催している地域コミュニティです。
本を通して未知の考えや感性を共有し、まちの人がゆるやかに交流する場を地域に創出することを目指しています。

◆ビブリオバトル……制限時間5分でオススメの本を紹介しあった後、2~3分で質疑応答。その後、参加者全員による投票によって「みんなが一番読みたくなった本=チャンプ本」を決める知的書評ゲーム。
あなたのお気に入りの本を1冊持って、お気軽にご参加ください。※「ビブリオ」とはラテン語で本のこと。

開催スケジュール

【オンライン開催】
2020年5月31日 第18回志津ビブリオバトル部
テーマ『遠』
■日時:2020年5月31日(日)14時〜16時(13:45開場)
■参加費:無料
■使用ツール:「Zoom」を予定
 概ね開催前日までにご登録アドレスに参加URLをお送りします。
    
■開催テーマ(各Max4-5バトラー)
ゲーム①テーマ『遠』←漢字1文字から連想してください。
ゲーム②フリーテーマ←お好きな本をご紹介ください

※2バトル参加もOKですが、当日の参加人数次第でどちらか1ゲームをご選択いただく場合があります。

以下の「参加登録」からご登録ください!
【オンライン開催】
2020年6月7日 第19回志津ビブリオバトル部
テーマ『時間』
■日時:2020年6月7日(日)14時〜16時(13:45開場)
■参加費:無料
■使用ツール:「Zoom」を予定
 概ね開催前日までにご登録アドレスに参加URLをお送りします。
    
■開催テーマ(各Max4-5バトラー)
ゲーム①テーマ『時間』
ゲーム②フリーテーマ←お好きな本をご紹介ください

※2バトル参加もOKですが、当日の参加人数次第でどちらか1ゲームをご選択いただく場合があります。

以下の「参加登録」からご登録ください!
【オンライン開催】
2020年6月14日 第20回志津ビブリオバトル部
テーマ『旅』
■日時:2020年6月14日(日)14時〜16時(13:45開場)
■参加費:無料
■使用ツール:「Zoom」を予定
 概ね開催前日までにご登録アドレスに参加URLをお送りします。
    
■開催テーマ(各Max4-5バトラー)
ゲーム①テーマ『旅』
ゲーム②フリーテーマ←お好きな本をご紹介ください

※2バトル参加もOKですが、当日の参加人数次第でどちらか1ゲームをご選択いただく場合があります。

以下の「参加登録」からご登録ください!

これまで発表された本

ビブリオバトル

<ビブリオバトル公式ルール>
1.発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる。
2.順番に一人5分間で本を紹介する。
3.それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う。
4.全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員で行い、最多票を集めたものを『チャンプ本』とする。

開催日/場所
発表本(★=チャンプ本)
<第17回>
2020.05.10
@Zoom
<第1ゲーム/テーマ「方言」>
   ①「おらはおらでひとりいぐも」(若竹千佐子)
   ②「日本の方言」(平山輝夫)
★③川口「阪急電車」(有川浩)

<第2ゲーム:フリー>
★①「あの本は読まれているか」(ラーラ・プレスコット/訳:吉澤 康子)
 ②「坂下あたると、しじょうの宇宙」(町屋良平)
 ③「ウォッチメン」(作アラン・ムーア/画デイブ・ギボンズ)
<第16回>
2019.05.10
@オンライン「Zoom」
<第1ゲーム/テーマ「戦闘」>
 ①「村上海賊の娘」(和田竜)
 ②「レパントの海戦」(塩野七生)
★③「十五年前のぼく」(笹原せつ)
 ④「EUやらイスラムやら、ここ100年くらいの世界情勢をマンガでチラっと振り返る」(関眞興)
 ⑤「レベル95少女の試練と挫折」(汀こるもの)


<第2ゲーム/フリー>
★①LA FOLLE JOURNEE au JAPON(ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン)」
②「夏の災厄」(篠田節子)
③「インフルエンザ大流行の謎」(根路銘国昭)
④「再婚生活 私のうつ闘病日記」(山本文緒)
⑤「僕はアスペルガー症候群 仕事と人間関係編」(権田真吾)
<第15回>
2020.05.03
@オンライン「Zoom」

<1ゲーム/テーマ:ベストカップル>
 ①『citrus(シトラス)』(サブロウタ)
②『豊穣の海』(三島由紀夫)
★③『賢者の愛』(山田詠美)
★④『刀語』(西尾維新)
 
<第2ゲーム/フリー>
 ①『シンパサイザー』(ヴィエット・タン・グエン)
 ②『夏の終わりに君が死ねば完璧だったから』(斜線堂有紀)
★③『エンターテインメントという薬ー光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの』(松山洋)

<第14回>
2020.04.25
@オンライン「Zoom」
<第1ゲーム>
 ①ノーディスク・ミュージックガイド(No Disk Music Guide)
 ②『Le Cinq』2019年9月号/A Fairy Tale -青い薔薇の精-(宝塚クリエイティブアーツ)
★③『ペスト』(カミュ)

<第2ゲーム>
 ①『アーモンド』(ソン・ウォンピョン)
★②『日本語と外国語』(鈴木孝夫)
 ③『アニメ探訪 真 聖地巡礼ガイド』(聖地巡礼委員会)
<第13回>
2020.02.15
@西志津ふれあいセンター
<第1ゲーム>
 ①国を救った数学少女(ヨナス・ヨナソン)
 ②それこそ青春というやつなのだろうな(やついいちろう)
★③不純文学 1ページで綴られる先輩と私の不思議な物語(斜線堂有紀)
 ④和綴じ本(ビブリオじいさん)

<第2ゲーム>
 ①女神が落ちた日(田村由美)
 ②バットマン:イヤーワン/イヤーツー(フランク・ミラー)
★③棺担ぎのクロ(きゆづきさとこ)
 ④偶然屋(七尾与史)
 ⑤耳猫風信社(長野まゆみ)
<第12回>
2020.01.25
@西志津ふれあいセンター
<第1ゲーム>
 ①ライオンのおやつ(小川糸)
★②〈銀の匙〉の国語授業 (橋本 武)
 ③偶然短歌(いなにわ/せきしろ)

<第2ゲーム>
 ①収容所のプルーストー境界の文学―( ジョゼフ チャプスキ)
 ②腸詰小僧(曽根圭介)
★③やる気が上がる8つのスイッチーコロンビア大学のモチベーションの科学ー (ハイディ・グラント・ハルバーソン)
 ④猫町(萩原朔太郎)
<第11回>
2019.12.14
@西志津ふれあいセンター
<第1ゲーム>
   ①読書会入門 人が本で交わる場所 (山本多津也)
★②千年万年りんごの子(田中相)
   ③猫たちの聖夜(アキフ・ピチンチ)

<第2ゲーム>
★①新宿ディスコナイト 東亜会館グラフィティ(中村保夫)
   ②チーズはどこへ消えた?(スペンサー・ジョンソン)
   ③タダイマトビラ(村田沙耶香)
<第10回>
2019.11.16
@志津公民館210会議室
 ①『密行 最後の伴天連シドッティ』(古居 智子)
★②『さよなら、田中さん』(鈴木るりか)
 ③『希望が死んだ夜に』(天祢 涼)
 ④『古都』(川端康成)
 ⑤『嫌われる勇気』(岸見 一郎、古賀 史健)
 ⑥『ぼくの体はツーアウト』(よしたに)
<第9 回>
2019.10.05
『志津ビブリオバトル部 in 本気BOOKフェス2019』
@西志津ふれあいセンター
<マンガの部>
 ①『バットマン:リル・ゴッサム 1』(ダスティン・グエン )
 ②『桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?』(ぽんとごたんだ)
 ③『なぜだ内藤』(赤のキノコ)
 ④『孤食ロボット』(岩岡ヒサエ)
★⑤『なでしこドレミソラ』(みやびあきの)

<一般書の部>
 ①『西の魔女が死んだ』(梨木香歩)
 ②『君の膵臓をたべたい』(住野よる)
 ③『夜のふたりの魂』(ケント・ハルフ)
 ④『ダンタリアンの書架』(三雲 岳斗)
 ⑤『神様』(川上弘美)
★⑥『ぼくにはなにもない』(斎藤真行)
<第8回>
2019.09.21
@西志津ふれあいセンター
 ①『きょうはそらにまるいつき』(荒井良二)
 ②『天、共に在り アフガニスタン三十年の闘い』(中村哲)
 ③『よみがえる変態』(星野源)
 ④『介護民俗学という希望 』(六車由美)
 ⑤『希土類少女』(青柳 碧人)
★⑥『ブラック・ティー』(山本文緒)
<第7回>
2019.08.24
@西志津ふれあいセンター
★①『忘れられた日本人』(宮本 常一)
 ②『総理大臣暗殺クラブ』(白河三兎)
 ③『犬を飼う』(谷口ジロー)
 ④『玩具修理者』(小林泰三)
<第6回>
2019.07.20
@西志津ふれあいセンター
 ①『道頓堀の雨に別れて以来なり―川柳作家・岸本水府とその時代』(田辺聖子)
★②『わたしが「軽さ」を取り戻すまで―"シャルリ・エブド"を生き残って』(カトリーヌ・ムリス)
 ③『第2図書係補佐』(又吉直樹)
 ④『アホになる修行 横尾忠則言葉集』(横尾忠則)
<第5回>
2019.06.15
@西志津ふれあいセンター
 ①『Xと云う患者 龍之介幻想』(デイヴィッド・ピース)
 ②『蔵六の奇病』(日野日出志)
 ③『インストア・マーチャンダイジング』(流通経済研究所)
 ④『うそつき、うそつき』(清水杜氏彦)
★⑤『不思議の国のアリス トーベ・ヤンソン版』(ルイス・キャロル/トーベ・ヤンソン)
<第4回>
2019.05.18
@志津公民館
 ①『マッドジャーマンズ/ドイツ移民物語』(ビルギット・ヴァイエ)
 ②『プラネットハルク 天の巻』(グレッグ・パク)
 ③『ヒト夜の永い夢』(柴田勝家)
 ④『銀色の青』(笑い飯 哲夫)
★⑤『影』(クリスチャン・アンデルセン)
<第3回>
2019.04.13
@西志津ふれあいセンター
 ①『静かの海』(一條裕子)
 ②『ハッピー・バースディ』(新井素子)
★③『穏やかな死のために ―終の住処 芦花ホーム物語』(石飛幸三)
 ④『もっと遠く!』(開高健)
 ⑤『魔女図鑑―魔女になるための11のレッスン』(マルカム バード)
 ⑥『もっと自分を好きになる 育自のための小さな魔法ノート』(NPO法人育自の魔法)
<第2回>
2019.03.09
@西志津ふれあいセンター
 ①『フランス組曲』(イレーヌ・ネミロフスキー)
★②『銀二貫』(高田郁)
 ③『火の中の竜 ネットコンサルタント「さらまんどら」の炎上事件簿』(汀こるもの)
 ④『記憶破断者』(小林泰三)
 ⑤『スパイダーマン:ブルー』(ジェフ・ローブ)
<第1回>
2019.02.16
@志津公民館
 ①『ふぉん・しいほるとの娘』(吉村昭)
 ②『シャザム! :魔法の守護者』(ジェフ・ジョーンズ)
★③『ミライの授業』(瀧本哲史)
 ④『ananーオトコノカラダ特集』
 ⑤『冬ソナと蝶ファンタジーー韓国から見た日本の韓流ブームー』(咸翰姫)
 ⑥『人生で大切なことはみんなマクドナルドで教わった』(鴨頭嘉人)
<第17回>
2020.05.10
@Zoom
<第1ゲーム/テーマ「方言」>
   ①「おらはおらでひとりいぐも」(若竹千佐子)
   ②「日本の方言」(平山輝夫)
★③川口「阪急電車」(有川浩)

<第2ゲーム:フリー>
★①「あの本は読まれているか」(ラーラ・プレスコット/訳:吉澤 康子)
 ②「坂下あたると、しじょうの宇宙」(町屋良平)
 ③「ウォッチメン」(作アラン・ムーア/画デイブ・ギボンズ)

本にまつわるイベント情報

佐倉市を中心に近隣地域で開催されるブックイベントをご紹介します。

【佐倉市】2020年3月18日(水)
よむ❁はな♪読書会

よむ❁はな♪読書会

◆日時2020年3月18日(水)10:00-13:00
◆場所:千葉県佐倉市・イオン臼井店3階ミウズ学習室 (千葉県佐倉市王子台1-23・京成臼井駅より徒歩3分)
◆参加費:200円
◆お題の本:八木沢里志「森崎書店の日々」
(よむ❁はな♪読書会は、奇数月の水曜日に開催されます。)

 【お問い合わせ】yomuhana55@gmail.com

【佐倉市】毎月第3金曜日
『EDEN絵本の日』

『EDEN絵本の日』
◆日時:毎月第3金曜日/10:30-11:30 
◆場所:千葉県佐倉市/寺子屋オーガニックカフェEDEN
(千葉県佐倉市宮ノ台3−1−10 山万ビオトピアプラザテラス/山万ユーカリが丘線中学校駅すぐ/無料駐車場あり)
◆参加費:無料
◆内容:毎月テーマを決めて、赤ちゃんから大人まで楽しめる絵本をご用意してお待ちしております。ゆったりと絵本の魅力に触れる時間を過ごしませんか?予約不要です。お気軽にお越しください♪

 

■問い合わせ先:ehonbiyori@yahoo.ne.jp

【佐倉市】2020年3月18日(水)
よむ❁はな♪読書会

よむ❁はな♪読書会

◆日時2020年3月18日(水)10:00-13:00
◆場所:千葉県佐倉市・イオン臼井店3階ミウズ学習室 (千葉県佐倉市王子台1-23・京成臼井駅より徒歩3分)
◆参加費:200円
◆お題の本:八木沢里志「森崎書店の日々」
(よむ❁はな♪読書会は、奇数月の水曜日に開催されます。)

 【お問い合わせ】yomuhana55@gmail.com

CONTACT

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信